ミミヒゼンダニ(耳ダニ)

ミミヒセンダニと言うのはよく耳にする耳ダニのことです。
耳の中だけに寄生するダニですが、たまに耳の周りにも
寄生していたりします。

 

ミミヒセンダニは耳の中の垢を食べています。
イヌセンコウヒゼンダニとは違って皮膚に穴を掘ることもしません。
ライフサイクルは約3週間で、卵→幼ダニ→若ダニ→成ダニと成長します。

 

感染経路

 

すでに感染している動物からの感染になります。

 

環境の悪いペットショップやブリーダーのところですでに母犬から感染していたり
感染している動物を扱って十分な洗浄をしないままブラシなどを使用している
ペット美容室などなどからも感染します。

 

症状

 

耳の穴の中に黒い耳垢がたまるのが特徴で激しくかゆがります。
そしてしきりに耳をかいたり、頭を振ったりします。

 

このため、耳の周囲にひっかき傷ができ、ひどい炎症を起こすことがあります。
また、この寄生虫は外耳炎の原因の1つにもなりますが、重度感染では外耳道内だけでなく、
耳の周囲や首にまで感染が広がることがあります。

 

なお、顔以外にかゆがったりした場合は、イヌセンコウヒゼンダニによる
疥癬の可能性も考えられます。

 

治療

 

治療は耳道内を洗浄して耳垢を取り除き、次いでダニ駆除剤入りの点耳薬を耳の中に
滴下することで行います。

 

皮膚に滴下するタイプのダニ駆除剤も有効です。
他にもペットがいる場合は一緒に検査してもらいましょう

 

耳ダニの治療は、一度キレイになってもぶり返すことがあります。
卵などが取りきれずに再び耳ダニが繁殖してしまうからです。
なので、根気よく点耳薬を使って治療してあげてください。

 

点耳薬の使い方
患部にしっかりと塗りこんで、耳根部を10秒から20秒ほど優しくマッサージをしてあげる。
マッサージ後には薬と汚れを脱脂綿等で拭き取ってください。

 

予防方法

 

身近に感染した動物がいる場合、接触させないことが重要です。
感染が疑われる場合や、耳垢がやけに多いと感じたときは
早目に病院に行き検査を受けましょう。

 

 

他に似たような痒がる皮膚病に

 

・イヌセンコウヒゼンダニによる疥癬
・マラセチア感染症
・犬の皮膚糸状菌症(白癬、皮膚真菌症)
・アラカス(ニキビダニ)などがあります。

 

 

トロイイヤードロップス スロランイヤードロップス

 

抗真菌/抗寄生虫/抗菌効果があります。
耳ダニ治療やかゆみの緩和に使えます。
1日2回、4から8滴を耳の中に垂らし、耳の付け根から揉むようにしてお使い下さい。
1-2週間 自宅で出来る犬や猫の耳ダニの治療に!

トロイイヤードロップス

\2,798

 

抗真菌剤のミコナゾール硝酸塩、抗生物質の硫酸ポリミキシンB、 副腎皮質ホルモンのプレドニゾロンを配合した犬猫用の点耳薬です。

細菌感染症や耳ダニ感染症の治療に用いられています。

スロランイヤードロップス(Surolan Ear Drops)

\1,817

 

 

スポンサードリンク